mixhostの利用体験談 〜Web製作会社でも使っています〜

この記事では、私が利用しているmixhostの利用体験談をお届けします。

サイトを立ち上げる際には、どのレンタルサーバーを利用するかで迷ってしまいますよね。

多くのレンタルサーバーのなかでも、mixhostは使い勝手や料金面などで高い人気を誇っています。

ここでは、実際にmixhostを運用している立場から、使っていて良いと感じられる部分と、改善したほうが良いと感じられるデメリットを紹介していきます。

mixhost導入の経緯

小さなWeb製作の会社を運営しています。

会社の売上を向上させるために、ホームページ製作のコツやノウハウを、自社サイト上で公開しています。

mixhostをレンタルサーバーに使用し、ワードプレスを使ってサイトの立ち上げを行っています。

レンタルサーバーを選定する際には、比較サイトに記載されている口コミを参考にしていたのですが、どの内容も漠然としているものばかりでしたので、実際に試してから決めることにしました。

mixhostには、無料で試してから契約できるサービスが提供されています。

自社で運用する予定のドメインを取得し、mixhostに導入してみたところ、管理画面の使い勝手もよく、契約することにしました。

mixhostを使ってよかった点

mixhostを使ってよかったと感じている部分に、登録するドメインが無制限な点があります。

ホームページ作成といっても、画面デザインの方法から、管理画面の作成、SNSの連携など、様々な要素を紹介する必要があります。

一つのサイトでは、上手に表現することが難しい内容であっても、複数のサイトを活用すれば、うまくまとめて表すことは可能です。

ドメイン数を無制限で登録できるmixhostであれば、目的にあったサイトを、随時立ち上げることができますから、必要に応じて追加するような使い方が出来ているのです。

mixhostには、標準でキャッシュ機能もついています。

ページ数の多いサイトでも、表示に時間がかかることはなく、ストレスなくサイトの表示を行なうことが可能です。

ホームページ作成の紹介を行なう場合には、動画コンテンツを多く用いたりもしますので、キャッシュがついているmixhostを契約して良かったと感じています。

mixhostを使うデメリット

mixhostを使っていて不満に感じる部分に、契約のダウングレードができない部分があります。

契約の段階で、スペックが高めのプランで契約をしたのですが、実際に運用してみると、それほどのアクセスを得るわけでもなく、オーバースペックな状態になっていたりします。

それほど料金が高いわけでもありませんから、そのままでも問題はないのですが、ダウングレードができればコストダウンができるのにとは感じています。

契約の面で、ダウングレードできない点以外は、使い勝手やスピードなど、実用的な面で不満を感じることはありません。

mixhostは優秀なレンタルサーバーです

ホームページ作成のノウハウを公開するために、mixhostを使っていますが、使い勝手や料金、ドメイン数を無制限に登録できるところなど、様々な面で優秀さを感じています。

契約プランのダウングレードができないデメリットはありますが、最初の段階で入念な検討を行えば問題はないかと思います。

月額料金も安く、手頃なレンタルサーバーだと感じています。

WiFiの契約もお忘れなく!

ブログを作るとなるとレンタルサーバーは必須ですが、自宅や外出先(カフェなど)でネットを利用する場合は、WiFiの契約も必要です。

ブログ作成では大容量の通信は不要かもしれませが、それでも画像のダウンロードやアップロードが必須なので、できるだけ快適かつ無制限のWiFiがよいかもしれません。

WiFi契約のおすすめサービスについては、以下のサイトを参考にしてみるといいですね。

(参考)wifi 契約のおすすめは?

中には、非常に速度が遅くて使いづらいサービスもあるので、私もブロードワイマックス(要するにWIMAX)がおすすめです。